ITコンサルタントのつぶやき

このブログでは、私が携わる業務やこれまでの経験や得た知見を記事として発信しております。技術的なコラムからマーケティングや経営、たまに個人的な内容も書きます。

情報整理で仕事が楽に!?

情報整理術を身につけることですべての仕事に役立つ

 

こちらの記事では情報整理のための技やコツ、考え方を身につけることでどういった利点があるのか解説していきます。


あくまで私個人の意見及び私が得た他人の見解、読書などで発展させた考え方です。

 

私自身あまり要領が良い方ではありませんでした。

基本的には勢いよく目の前の仕事を片付けていくため様々な仕事してきて大部分の職場ではかなり高い処理スピードを保ってはきました。

 

しかし勢いなどはその日の体調などのコンディションにもよって左右されてしまうことと、処理する内容に違いがあった際に柔軟に対応できないなどの弊害もそれなりに存在します。

 

ここで私がご紹介する方法はそのようなその時固有の体調などのコンディション、急で割り当てられた慣れない仕事でもどんな業務も効率的にこなせる方法です。

 

仕事が終わらず残業続きの方、もっと効率的に早く仕事を完了する方法を探している方から日常生活でも役所や年金など公的な手続きや宅配便など様々な情報が入って入り乱れていくかと思いますのでそういったことにお悩みの方までできるだけ幅広いニーズにお答えできるように記事を書いております。

 

ページによっては役立つ対象となる方がある程度絞られていることもありますが、新しい知識や見解を得るつもりで目を通していただけますときっと新しい発見をご提供できると考えております。

 

情報整理術を身につける有用性などについて見ていきましょう。

 

世の中には多種多様な仕事があり、例え同じ仕事 (たとえばコンビニのバイトなど) でも店舗、出勤する時間帯、曜日、特定のお客様が来店する時などそれぞれ必要となる業務的な知識は変わってきます。

 

品出し、対応するのに配慮が必要なお客様、特定の曜日にしか発生しない商品の納品、在庫の整理、来店客数から生じる仕事のノウハウの違いなどが考えられます。

 

一つの仕事でもこれだけ違うのですから別の業種などになればもっと大変です。


人間なのですからいくら頭が良くてもずっと覚えていられる内容にも限界があります。


他の業務を行なっていた経験から習得したノウハウも万能ではありません。

 

そんな中どんな仕事でも根幹となる力を発揮できるのが情報整理術だと筆者は考えております。

 

たとえ海外で働くことになっても応用できるこの根本的、普遍的な技術を身につければどんなところでも力を発揮することができるでしょう。

 

ご紹介する方法はクラウドサービスが多いですが、その他のツールでももちろん実行可能ですし、アナログな方法である手帳や物理的なメモ帳を活用する方法でも大いに情報整理に役立つことでしょう。

 

ぜひご紹介する方法をツールの部分に偏ったものでなく、「情報整理の考え方」つまり普遍的で根本的な技術を理解し習得することを意識して筆者の記事を読んでいただけますと幸いに思います。

 

なお、これからの記事でツールのご紹介及びそのツールの設定についての言及もします。

 

基本的にここでご紹介するツールに限らず、ソフトウェアの操作方法などについてはご自身でお調べになっていただきたいと考えております。(ある程度はご案内しますが)

 

その理由とは大別して2つあります。

1. 操作性や機能の細かな部分については日々アップデートされていき、私の記事でご紹介しても情報がすぐ古くなってしまうということ。

 

2.こちらが最大の理由ですが、どう操作するのかなどの情報をご自身で検索して情報を得られるようになっていただきたい。これも重要な情報整理術です。

 

私の記事で多くの方がご自身の仕事を徹底的に効率化させて最短最速で完了できるよう全力で記事を書き上げます。