ITコンサルタントのつぶやき

このブログでは、私が携わる業務やこれまでの経験や得た知見を記事として発信しております。技術的なコラムからマーケティングや経営、たまに個人的な内容も書きます。

マーケティングとは何か

マーケティング誕生の背景】
本格的に今のマーケティングが世の中に定着したのは第二次世界大戦後の米国と言われております。
モノが不足する時代からモノが余る時代となり、いかに自分の商品やサービスを世の人々に知らせるかが大切になったことが原点となります。

それに伴い、テレビ、ラジオ、新聞、郵便ダイレクトメール、店舗での告知等で知ってもらう努力が行われました。
それによりマーケティング手法が学問的に体系化され、マーケティング学となり世の中に認知されました。

マーケティングとは】
一言で言うと、商品やサービスを売れるようにする、更に切り込めば利益をより多く計上させる為の総合的な取り組み自体を表します。
商売の直接的なニーズから誕生した下記の目的を達成することです。
・商品やサービスを知ってもらう
・商品やサービスを買ってもらう
・会社、事業として儲ける
・資金を効率的に使用する

世の中の事業をされている個人や法人の方は、少なからず自分達の商品やサービスをもっと売れるようにするにはどうしたら良いのか考えたことがあることかと存じます。
より少ない費用で売り上げや販売数量を上げ、利益を上げていくのにあたり専門家に依頼するにも自身で試行錯誤するにもまずはマーケティングの基本的な概念や手法を理解することは必須であると私は考えております。

それぞれのビジネスモデルは別の人間が携わっている限り、同じことをしているようで同じものは何一つありません、定量的な観点から言っても、立地や顧客等の商売上の条件も全て異なる中で商売するのですから当然です。

マーケティングはいかに経験豊富で優秀な専門家が行っても結果成功となることは依頼者との信頼関係やそれから始まる情報提供や連携プレーがなければありえ無いからです。

ブログという形式で少しでもマーケティングを理解し、どういったことが必要となるのかを理解した上で満足できる結果を誰もが実現する一助となれれば幸甚です。